毛穴が目立つ原因は大きく3つ!原因によってケア方法は変わります。

Kiho

毛穴ケアって結局何が正しいんだろう…(遠い目)

毛穴レスを目指しケアを頑張る前に、毛穴が目立つ原理ができていないと「そのケアって本当にあってるの?」と心配になりますよね。

なので本日は改めて、毛穴が目立つ原因と毛穴を改善させるためにすべきことをまとめていきたいと思います。

目次

毛穴が目立つ原因は大きく3つ

過剰な皮脂分泌

man soaked in body of water

毛穴が大きくなり目立ってしまうのはズバリ、過剰な皮脂分泌が原因です。

顔の毛穴のうち、Tゾーンや頬などの中心部にある毛穴は皮脂を分泌します。
これは肌を皮脂で覆って守るために必要な仕組みです。

通常であれば適度な皮脂を分泌するものの、ストレスを感じるとホルモンバランスの変化によって皮脂腺が刺激され、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

また、ストレス以外にもチョコレートなどの刺激物や甘いもの、油脂の多い食事などでも皮脂腺は刺激されます。

皮脂分泌が過剰になると毛穴内部は膨らみ、毛穴の形は徐々に変化していきます。

ターンオーバーの乱れ

black marker on notebook

ターンオーバーとは、肌の細胞が生まれ変わるサイクルのことです。
28日周期が理想だと言われています。

ターンオーバーが乱れることにより、蓄積された古い角質と皮脂が混ざって毛穴の出口で固まってしまいます。
そしてそれが黒く酸化し、黒詰まりになります。

不飽和遊離脂肪酸

two man playing boxing

毛穴が詰まったことにより皮脂が外へ出ていけなくなると詰まりを溶かして皮脂を外に出そうと酵素を出し、皮脂を不飽和遊離脂肪酸というものに分解します。

しかし、この不飽和遊離脂肪酸は皮脂だけでなく、毛穴の出口も攻撃してしまいます。

その攻撃の結果、出口部分の皮膚がすり鉢のようにぽっかり開き毛穴を大きくしてしまいます。

目立つ毛穴を解消させるために必要なこと

毛穴が目立つ大きな要因を三つ紹介しました。
まとめると、毛穴レスを目指すために必要な条件は以下のようになります。

  1. 皮脂分泌を抑える
  2. ターンオーバーを正常に保つ
  3. 不飽和遊離脂肪酸の比率を下げる

これを踏まえた上で、どういうケアをすべきかは以下の記事でまとめています。

参考文献

今回の記事を書くにあたり参考にさせていただいた文献はこちらです。

これ非常にわかりやすく、読みやすいです!

ネットには毛穴に関することやケア方法がたくさんありすぎてどれが本当かわからないですし、中にはとんでもない嘘が書かれたサイトも…

本となるとすぐに消したり書き足すことが出来ず、また著者・出版社が明らかなので適当なことは書けません。

私も高校生くらいの時に読みたかったなあ…
そしたら間違ったケアに手を出さずに済んだのに…

毛穴ケアビギナーさんで私のように間違ったケアはしたくない!という方は、この本に書かれたことをベースにケア方法を考えれば少なくとも毛穴問題を深刻化させることは食い止められるかもしれません。

自己流ケアで毛穴を深刻化させてしまう恐れのある人は必読です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

広告業界に勤めるアラサー女子です。

▶毛穴の開きと黒ずみが長年の悩み
 いちご鼻&オレンジスキン
 肌質はオイリー肌かと思いきや
 実はインナードライ肌でした

▶硬毛&多毛で湿気で広がりやすい髪質

▶爪が薄くてカーブが弱く、平べったい
 深爪しやすく扇形

▶ポッコリおなかと太めの二の腕

これらのコンプレックスを解決しようと
日々ネットサーフィンを繰り返した結果
無事美容ヲタクへと成長しました。

美容に関する基礎知識や
自分が試してよかった商品を紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる