毛穴の大敵はストレス?ストレスを溜めない&解消する方法5選!

Kiho

前回記事の続きです。

前回の記事にて、毛穴が目立ってしまう要因を説明しました。

そこでは毛穴が目立つ原因は主に下記の3つだと説明しました。

  1. 過剰な皮脂分泌
  2. ターンオーバーの乱れ
  3. 不飽和遊離脂肪酸

この中で今回は、過剰な皮脂分泌を抑えるためにすべきことをまとめていきたいと思います!

目次

過剰な皮脂分泌の原因はストレス

pug covered with blanket on bedspread

過剰な皮脂分泌は主にホルモンバランスの乱れが原因です。
そして、ホルモンバランスが乱れる大きな原因はストレスです。
つまり、過剰な皮脂分泌を抑えるにはストレスを解消する必要があります。

もう少し詳しく説明すると、体がストレスを感じるとそのストレスを退治しようと交感神経が刺激されます。
そして長期間ストレスを感じてしまうと、交感神経もずっと刺激されている状態に…

つまり体は常に興奮状態になり、男性ホルモンの量が増えていってしまいます。
この男性ホルモンが増えると皮脂分泌が過剰になります。

また、交感神経が活発になると血管が収縮され血行不良に繋がります。
血流が悪くなると体に必要な水分が必要な場所に上手く届かず、栄養不足や水分不足になるので肌は乾燥してしまいます。
この時、体は肌を乾燥から守ろうとするので、さらに皮脂を過剰に分泌させることで潤いを補おうとしてしまいます。

ストレスを溜めない、解消させるために出来ること5選

1.十分な睡眠をとる

grayscale photo of sleeping woman lying on bed

よく眠ることは疲労を回復するうえで必要不可欠!
十分な睡眠をとらないでいると脳の機能が低下し、些細なことで恐怖や不安を感じたりとストレスに弱くなります。

2.規則正しい生活リズムをつくる

brown window curtain near dresser and table lamp

睡眠を一定時間取っていても、眠りが浅いとストレスは解消されません。
質の良い睡眠時間を作るためには、生活リズムを整えることが重要!

まずは起きる時間と寝る時間を決め、それを守りましょう。
すると生活リズムが作りやすくなります。

深い睡眠を取るために効果的なのは、起床後1時間以内に朝日を浴びること。
なので起きたらまずカーテンを開ける、朝の散歩を毎日のルーティーンにできたら最高!

朝日を浴びると睡眠をつかさどるホルモンのメラトニンが減り、脳が目覚め、夜にはメラトニンが増えて熟睡できるリズムが生まれるのでストレスを感じにくくなります。

3.適度な運動を心掛ける

woman in black sports bra and black pants running on water during sunset

運動することにより脳の血流がよくなると脳が活性化されます。
脳が活性化されると心に安らぎをもたらすセロトニンなどの神経伝達物質が脳内に増えるため、運動は気分転換やストレス解消に効果的です。

4.入浴する

bathtub with water and flowers

ちょうど良い湯加減のお湯に浸かると、毛細血管が広がって血行が良くなり体温が上昇します。
また、水圧がかかるので手足にたまった血液が押し流され、リンパや血流の流れが活発になります。
浮力作用もあり、身体の重さは10分の1ほどに。
筋肉の負担を減らし、筋肉の緊張がほぐれリラックスできます。

これらの理由から、入浴は自律神経を整えるのに効果的!
ストレスは交感神経を刺激しますが、入浴することで副交感神経が優位になり、交感神経と副交感神経のバランスが釣り合うようになります

お気に入りの入浴剤を入れてバスタイムを楽しむのもオススメ♪
私の愛用の入浴剤はこちらです。

エプソムソルトは塩ではなく硫酸マグネシウムです。

エプソムソルトを入れればマグネシウムを皮膚から吸収できます。
その結果、肌を整え乾燥を防いだり、肌にハリがでることに繋がるそう。

体を温め、血行促進・新陳代謝がさらによくなり、汗をかいてスッキリできるのもお気に入りポイントです♪

5.バランスの良い食事をとる

fruit salad on gray bowls

ストレスを感じるとそれに対抗するためのホルモンをつくります。
しかし、その対抗ホルモンをつくるために必要な栄養素が欠けるとイライラしやすくなったりさらにストレスが溜まってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

また、脳が疲れることもストレスにつながるためストレスに強い脳をつくることも大切!

そのために必要な栄養素はいろいろありますが、

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ミネラル
  • タンパク質

主にこの6種類の栄養素をバランスよくとりましょう!

以上ストレスを溜めない、解消するために必要なこと5選でした。
次回はターンオーバーの乱れを解消する方法を説明していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

広告業界に勤めるアラサー女子です。

▶毛穴の開きと黒ずみが長年の悩み
 いちご鼻&オレンジスキン
 肌質はオイリー肌かと思いきや
 実はインナードライ肌でした

▶硬毛&多毛で湿気で広がりやすい髪質

▶爪が薄くてカーブが弱く、平べったい
 深爪しやすく扇形

▶ポッコリおなかと太めの二の腕

これらのコンプレックスを解決しようと
日々ネットサーフィンを繰り返した結果
無事美容ヲタクへと成長しました。

美容に関する基礎知識や
自分が試してよかった商品を紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる