脱汚肌!遺伝子博士エイジングケアを使って肌質を調べた結果【体験談】

昔から肌トラブルが多い私。

「無駄なスキンケアにお金をかけ続けるのはもうやめたい…」
「自分の肌質に合うケアが知りたい!」

そんな思いから、肌質の遺伝子検査をしてみました。

Kiho

意外と簡単に安く検査できたよ!

その結果、もともと自覚していた毛穴が目立ちやすいことに加えて将来的にシミができやすい肌質だということまで発覚…!

Kiho

ショックすぎる…

しかし検査結果と一緒に効果的な対策方法も教えてもらうことができたため、今までのやみくもなケアからやっと抜け出すことができそうです。

本記事では、遺伝子検査でわかることやもらったアドバイス内容遺伝子検査のメリット・デメリットなどをご紹介します。

目次

遺伝子検査キットでわかること

私が利用したのは遺伝子博士エイジングケアという検査キット。

遺伝子博士エイジングケアキットの中身です。

この検査キットでは、

  • くすみ・たるみ
  • シミ・シワ
  • 毛穴の黒ずみ・肌荒れ

などの遺伝的に起こりやすい肌トラブルがわかります。

遺伝子検査で肌と髪の老化リスクがわかります。

そして起こりやすい肌トラブルに合わせた食生活やライフスタイルのアドバイスも届きます。

他社製品だとGeneLifeやドクターシーラボのものもよく見かけるのですが、

遺伝子博士エイジングケアは、

購入の決め手ポイント
  • 診断結果が27タイプに細分化されている(他社は4~8タイプ)
  • 髪質についても知ることができる
  • アドバイスの内容が具体的でわかりやすい
  • ダイエットキットとセットで購入すると割引がきく

という点が良かったので、 遺伝子博士ダイエットキットと一緒に購入しました。

Kiho

検査の相場は5000~6000円みたい!

ダイエットキットに関してはこちらの記事でまとめています↓


遺伝子検査キットの使い方

検査方法はとっても簡単!

採取用の綿棒で頬の内側をこすり、綿棒と解析申込書を付属の返信用封筒に入れてポストに投函するだけです。

遺伝子博士 検査方法

痛みも手間もありません。

検査結果は 3~4週間後にWeb、または専用アプリで確認できます。

キット内容やWeb登録の方法など、詳細はダイエットキットの記事にまとめていますので参考にしてください。

(ダイエットキットもエイジングケアキットもキットの内容や登録方法は同じです。)

遺伝子検査キットで出た驚愕の結果

結果はポストに投函してから3週間ちょっとで来ました。

検査の結果、私は「シミ乾燥黒ずみタマゴ」だと判明。(なかなか悲惨なネーミング…)

遺伝子博士エイジングケア

毛穴とニキビには長年悩んでいたため、毛穴のつまり・黒ずみの部分は納得です。

しかし驚いたのは、乾燥肌とシミ・そばかすが最大値だったことでした。

オイリー肌は乾燥が原因だった!

長年オイリー肌だと思い込んでいましたが、遺伝子的には乾燥肌だという診断結果が出ました。

私のオイリー肌の根本原因は乾燥で、乾燥を解消させようと皮脂が過剰に分泌されてしまうタイプだったようです。

Kiho

もしかしたら…という疑念はあったけどこれで確信に変わったよ!

とはいえ毛穴は詰まりやすいタイプなので、乾燥予防に油分で蓋をするというよりは肌の水分保持力を高めてくれる保湿剤を選んだほうがよさそう。

保湿剤の種類と特徴(https://www.kobayashi.co.jp/brand/saiki/heparin/

保湿剤の1種であるヘパリン類似物質についてはこちらでまとめています↓

将来はシミに悩まされる可能性も…?

シミに関しては悩みがなく、それ以上にとにかく毛穴に悩んでいたいたためシミ対策はあまりしてきませんでした。

Kiho

このままでは将来はシミだらけ…?

シミ対策といえば日焼け止めを毎日欠かさず塗るくらいの知識しかありませんでしたが、検査結果によると

活性酸素リスクが高い=シミができやすい

ということなので、シミ予防には活性酸素を減らす努力をすることが重要です。

活性酸素を減らすためには、激しい運動ではなくヨガやウォーキングがおすすめだというアドバイスをもらいました。

↑このような形で食生活とライフスタイルのアドバイスを計15個(※私の場合)いただきました。

この結果を受け、ダイエットもかねてオンラインヨガをはじめてみました。

このように、検査結果やもらったアドバイスをもとに今後のケア方針を考えることができます。

Kiho

自分専用のメニューを考えるのが結構楽しかった!

遺伝子検査のメリット・デメリット

実際に遺伝子検査をしてみて感じたメリット・デメリットを比較してみます。

遺伝子検査のデメリット

遺伝子検査のデメリット
  • コストがかかる
  • 個人情報漏えいのリスクがある

遺伝子検査とは現物のない「情報」にお金を払う行為なので、価値の感じ方に個人差がありそうです。

情報を上手に活かすことができなければただの無駄遣いになってしまいます。

しかし、情報を活かして合わないスキンケアを避けることができれば、遺伝子検査にかけた金額以上にスキンケアに対するコストを削減できる可能性もあります。

そのため、コストに関しては私はむしろ安いくらいだと思いました。

よって、私が感じた遺伝子検査に対する1番のデメリットは「個人情報漏えいのリスク」があることです。

例えばアメリカでは遺伝子検査で病気のリスクが高いことが判明した人が保険を強制解約させられた例があります。

(参考:http://healthpress.jp/2015/05/post-1681.html)

遺伝子は究極の個人情報ともいえ、そこからわかる情報は無数に存在します。

しかし、遺伝子検査が身近になったのはごく最近のことで遺伝子情報が漏えいした場合どのように悪用されるかはまだまだ未知です。

遺伝子検査をする場合は、その企業が個人情報をどのように保護しているか、どのように利用しているかをあらかじめ規約などから確認しておきましょう。

また、仮名で検査できる場合は仮名を使うのもいいかもしれません。

遺伝子検査のメリット

遺伝子検査のメリット
  • 自分の得意・不得意がわかる
  • 効率的な改善方法がわかる
  • 生涯にわたって対策できる

遺伝子検査をすることで自分の肌には何が必要か不必要かを遺伝子レベルで判断できるようになります。

よって、今までの感覚的なケアよりも効率的で精度の高いケアに繋げることができます。

また、遺伝子情報は一生変わらないその人だけのものです。

その情報を活かせば究極のパーソナライズが可能となります。

一度検査すれば再検査する必要もありませんし、検査結果は生涯活かし続けることができるというのもメリットです。

遺伝子検査は未来の美肌への投資です

スキンケアの正解・不正解って簡単にはわからないので迷子になりがちですよね。

そのため、遺伝子検査をしたことによりスキンケアの方向性がわかったことや、肌老化のリスクを把握し先手を打って対策できるようになったのは大きな収穫です。

個人的には遺伝子検査は未来の美肌への投資だと思っています。

やみくもなスキンケアから卒業したい方、将来的な肌トラブルを回避する具体的な方法を知りたい方は遺伝子博士エイジングケアを試してみてください。

最後に私が商品を購入した際に発行されたクーポンコードを紹介します。

よろしければお役立てください。

注文の際、2か所入力すればOK!
クーポンコード欄に→syoukai_500
備考欄に→443458741791
と入力していただければ、500円オフが適用されます

下記リンクからページに入り、クーポンコードを入力していただくと500円オフが適用されます。
↓↓↓↓↓

先着300名様限り!診断に答えた方限定で3,000円オフ★自宅でかんたん【美肌遺伝子検査キット】
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

広告業界に勤めるアラサー女子です。

▶毛穴の開きと黒ずみが長年の悩み
 いちご鼻&オレンジスキン
 肌質はオイリー肌かと思いきや
 実はインナードライ肌でした

▶硬毛&多毛で湿気で広がりやすい髪質

▶爪が薄くてカーブが弱く、平べったい
 深爪しやすく扇形

▶ポッコリおなかと太めの二の腕

これらのコンプレックスを解決しようと
日々ネットサーフィンを繰り返した結果
無事美容ヲタクへと成長しました。

美容に関する基礎知識や
自分が試してよかった商品を紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる